テレビ離れとその先へ

最近よく言われている「テレビ離れ」についてのブログです。テレビ離れの先にあることについても考えていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それでも、テレビ離れしない理由

人間は習慣を変えるのが得意ではない

今まで当たり前のようにテレビを見てきた。テレビをつけない日など無かった。もはや、生活の一部といっても過言ではなかった。テレビを見ることが長らくの習慣になっていたものを、急に変えることができますか?

それと、テレビを消すとシーンと静かになります。本当に家が静かになります。(逆に、今までこんなにうるさかったのかと改めて気づくことも)
静かなのが寂しいからという理由で、とりあえずテレビつけている人も多いのではないでしょうか?
これも習慣になっているからなのか、テレビを消せない理由であったりします。

朝の時間帯、左上に時計が出る。この時計のためだけに、テレビをつけている人もいるのでは?
単に便利だからというのもあるだろうが、これも習慣になっているのでは?
さらに、「○○のコーナーが始まったから、今何時何分くらいだ。そろそろ出かける準備をしよう。」
こんな感じで、生活習慣になっている人もいると思います。

まとめると、長年の生活習慣は簡単に直らない
今まで、当たり前のようにテレビを見てきた人たちは、これからもテレビを見続けるでしょう。
世代によって、この辺りの感覚は異なるのかもしれませんが・・・。

[ 2010/08/16 22:37 ] テレビに関する雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小森 光一

Author:小森 光一
自称メディア共存推進派
こちらの記事を参照)

タグクラウド
アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。